生活に役立つライフハック術をまとめたブログです

おとくぶろぐ

役立ち、生活

【無料】NHKをスマホで見られるNHKプラスを使ってみた【便利】

スポンサーリンク

アドセンス広告

 

 

パソコンやスマホからNHKが見られるNHKプラスがはじまります。

すでに2020年3月1から始まっていますが、

まだお試し期間中のため

本格的なサービスは4月1日から開始されます。

 

「 NHKプラス 」は無料でNHKの放送が

いつでもどこでもリアルタイムで見られるサービスです。

しかも、番組を見逃しても放送から1週間は

「見逃し番組配信」といって過去の番組も見られるんです。

 

そんな便利なNHKプラスの登録のやり方などをご紹介します。

 

スマホがTVになるNHKプラス

 

NHKプラスはパソコンやスマホがあれば、

簡単にNHKの地上波放送を

インターネットでリアルタイムに視聴ができるサービスです。

 

iPhoneを使っている方はワンセグ機能がないので

スマホでTVが見られるのは有り難いですね。

 

また、ワンセグと違いネット回線なので遅延もなく

画質も良いと感じました。

 

NHKプラスの受信料は無料?あとで請求される?

 

NHKプラスは無料で視聴ができます。

 

今のところ受信料を支払う義務はありません。

 

というのも、そもそもNHKプラスは

NHKと受信契約をむすんでいる方へのサービスだからです。

 

ほんとうは受信料を収めている家庭だけに使ってほしいサービスだけど、

NHKはスクランブル放送( 契約者以外は見られない放送 )ではないので、

契約していなくてもNHKプラスで見れてしまうというわけです。

 

ただし、受信の契約をしていない場合は

NHKプラスを起動すると、放送されている画面に

受信契約を促すメッセージが出て邪魔に感じるのと、

過去の放送をみる「 見逃し番組配信 」を利用できません。

 

それらの機能制限を気にしないのならば、

今のところは無料で視聴ができる状態です。

 

NHKプラスへの登録のやり方

 

以下はスマホでアプリをダウンロードした場合のやり方です。

パソコンの場合はこちらから登録できます。(登録のやり方はほぼ同じ)

* Internet Explorerには非対応

 

まずはアプリをインストールします。

AppStoreからダウンロード

Google Play で手に入れよう

 

インストールしてアプリを起動すると

注意事項が書かれた画面がしばらく出ます。

放送されている映像は30秒くらい遅れて映ってますよ。

だから時報や緊急速報は完全にリアルタイムではないから注意してね。

あとネットに接続してるのでwifiじゃないと通信費かかるかもよ。

という事が書かれています。

 

完全に起動すると右側の画像のように

すでにNHKの番組がみられる状態になります。

 

しかしこのままでは受信契約してねというメッセージが

映像の右下に出続けてうっとうしいので、

NHKに受信料を支払っているかたは

画面下にある「 ログイン・利用案内 」をタップしてください。

 

   

 

ログインIDとパスワードを求められますが、

まだ登録していないので「 はじめての方はこちら 」をタップし、

次のページで「 ID 登録手続き 」をタップします。

 

   

 

NHKプラスの登録までの手順が書かれたページに移動したと思います。

簡単に流れを説明すると

  1. ログインIDとパスワードを設定
  2. メールアドレスを登録
  3. 送られて来たメールのリンクからNHKとの受信契約情報を入力
  4. NHKが入力された情報をもとにハガキを発送
  5. ハガキに書いてある確認コードを登録

という手続きになります。

めんどくさそうですが、実際は大した手間ではなかったです。

 

登録手順のページを下までスクロールして

「 登録手続きへ 」をタップしてください。

 

 

 

利用規約のページになるので

「 利用規約(必ずお読みください) 」をタップしてください。

タップしないと規約に同意が押せないようになっています。

 

規約を確認したら

「 確認して同意 」をタップしてチェックを入れてください。

 

   

 

チェックを入れたら「 メールアドレス入力へ 」をタップして、

メールアドレスを入れたら「 確認画面へ 」をタップします。

 

 

 

メールアドレスが正しく入力されていることを確認したら、

「 送信する 」をタップして送ります。

メールアドレスを受け付けました、と表示されたら

ログインするためのIDとパスワードの登録は終わりです。

 

 

 

しばらくするとメールが送られてくるので

そこに書いてあるURLから

今度は受信契約情報の入力に進みます。

 

 

まずは先ほど設定したIDとパスワード

それからパスワードを忘れた場合の

秘密の質問を決めます。

すべて入力したら「 受信契約情報の入力へ進む 」をタップしてください。

 

 

NHKの受信契約者の情報を入力します。

途中で「 お客様番号 」を入力する項目がありますが

任意なので書かなくても良いですが、

入力したほうがハガキが早く来るらしいです。

( わたしは書きませんでしたが1週間で来ました )

 

すべて入れ終わったら一番下の「 確認画面へ進む 」をタップします。

 

 

入力した情報にまちがいがない事を確認したら

「 利用申し込み 」をタップします。

 

 

利用申し込みを受け付けましたと表示されたら登録は終わりです。

 

 

NHKからハガキが届いたら

確認コードを入力して終了ですが、

実はこの時点ですでに受信契約を促す注意文は消えています。

 

なのでハガキが届くのを待たずにNHKプラスを完全な形で利用できます。

 

利用するにはログインする必要があるので、

一番下の「 歯車アイコンの設定 」をタップして

設定したIDとパスワードでログインすれば視聴可能です。

 

 

 

あとは1~3週間でこういったハガキがNHKから送られてくるので、

中に書いてある確認コードを登録して完了となります。

 

有効期限までにコードを登録しないと、

また画面に契約を促すメッセージが表示され

「 見逃し番組配信 」も利用できなくなります。

 

 

以上でNHKプラスの登録方法はおわりです。

 

NHKプラスを使ってみた感想

 

正直言うとあまり期待していませんでしたが、

画質も操作性も良いと思いました。

 

地震や災害情報はやっぱりNHKを頼りにしているので

スマホですぐにNHKが見られるのは助かりますね。

 

とくにiPhoneユーザーはワンセグ機能がないので

入れておいて損はないと思います。

ワンセグチューナーを使っても

電波が悪いとほとんど見れないこともありますしね。

 

これからオリンピックやワールドカップの中継で重宝するのではないかなと感じます。

 

アドセンス広告

-役立ち、生活

Copyright© おとくぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.