生活に役立つライフハック術をまとめたブログです

おとくぶろぐ

役立ち、生活

楽天アンリミットをiphoneで使ってみた


 

楽天アンリミットでiphoneは動作保証対象製品ではありません。

ですが、

保証はされていませんが実際は使えるようです。

 

なので実際に楽天アンリミットと契約してiphoneで使ってみました。

 

設定のやり方や月額料金を下げる方法、

トラブルの対処法などを書てみたいと思います。

( 動作保証外なので自己責任でお願いします )

 

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

 

【 紹介コード 】

2020042401554

上記の紹介コードを入力して申し込むと楽天スーパーポイント 2000円分がもらえます!

楽天アンリミットをiphoneで使うには?

 

楽天アンリミットが使える iphone は

iPhone XR、XS / XS Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro MAX

と比較的新しい機種です。

 

 古い機種も使える?

それよりも前のiphone 6 ~ iphone X も

PCで設定すれば使える様になるらしいですが、

わたしは持っていないので検証できませんでしたので今回はやり方は省きます。

 

iphoneで楽天アンリミットを使うにはeSIMを入れて設定するだけ

 

楽天アンリミットは eSIM 」を発行していますので、

物理SIMカードを使う必要はありません。

iPhone XS以降はeSIMに対応しているのでeSIMをおすすめします。

 

 eSIMって何?

eSIMとは物理SIMの様にカードの差し入れで情報を読み込ませるのではなく、

契約者情報などを直接スマホに書き込む方式です。

CDを音楽プレイヤーに入れて聴いていたのが、

スマホにダウンロードして聴くようになったのと似ています。

 

わたしは今使っているキャリアを解約せず

お試しで楽天アンリミットを使ってみたかったので、( 無料だし)

キャリアSIMを差したまま楽天アンリミットのeSIMを認証させる

いわゆるデュアルSIMにすることにしました。

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

楽天アンリミットに申しむと早くて2日後くらいで

eSIMのスタートガイドが届きます。

 

 

eSIMなので当然SIMカードはありません、この冊子だけです。

冊子の裏面を見るとQRコードがあります。

 

 

まずは、このQRコードをスマホのカメラで読み込んで

申し込みをした方の本人確認を完了させます。

 

 

本人確認の完了メッセージが表示されたらOKです。

次に「 申し込み履歴を開く 」をタップして

回線を開通させるための手続きをします。

 

 

「 お申し込み回線 」のところにある

「 楽天回線の開通手続きを行う 」をタップして下さい。

 

 

SIMを設定するためのQRコードが表示されます。

これをスマホのカメラで読み込めば設定画面なります。

 

...... が、この画面はスマホで表示されているので

このままでは読み込ませることができません!

 

パソコンか別のスマホにこの画面のスクショを送信して

それをカメラで読み込ませて下さい。

(ほかに何か方法があれば教えて下さい)

 

読み込みに成功すると

モバイル通信プランのインストールという画面が出るので

「 続ける 」をタップして下さい。

 

 

「 モバイル通信プランを追加 」をタップして次に進みます。

 

 

次にモバイル通信プランの名称を入力します。

変更しない場合は「 続ける 」をタップしてください。

分かりやすいように主回線をdocomo、副回線をRakutenなどに

変更しても良いでしょう。

 

 

電話とiMessageのデフォルト回線を選びます。

両方とも「 主回線 」を選びます。

 

 

そしてモバイルデータ通信をどちらにするかを選択します。

 

ここが一番重要です。

 

副回線の楽天アンリミットを選ばないと

主回線のキャリアでデータ通信してしまうので、

楽天アンリミットにした意味がありません。

副回線を選択して「 完了 」をタップして下さい。

「モバイルデータ通信の切替を許可」はしない方が良いです )

 

 

以上でeSIMの設定は終了です。

次にネットにつなげるための設定をiPhoneの「 設定 」から行います。

 

iPhoneで楽天アンリミットを使えるようにAPNを設定する

 

 APNって何?

APNとはインターネットに接続するための設定で、

3大キャリアでは最初からこの設定がスマホで行われていますが、

「 格安SIM 」などは自分でこの設定をしないとネットに繋がりません。

 

iPhoneの「 設定 」から「 モバイル通信 」に行き

モバイル通信プランという項目にある Rakuten をタップします。

 

 

モバイルデータ通信ネットワークという項目をタップして下さい。

 

 

「 モバイルデータ通信 」 APN の項目を「 rakuten.jp 」と入力し、

下の方にある「 インターネット共有 」 APN の項目も同じく

「 rakuten.jp 」と入力します。

 

 

次に、ひとつ戻って「 音声通話とデータ 」の項目をタップします。

 

 

「LTE , VoLTE オフ」になっていると思うので

「LTE , VoLTE オン」を選択します。

 

 

「 OK  」を押せば設定はすべて完了です。

 

 

楽天回線エリアで繋がっているか確認する方法

 

楽天アンリミットは

楽天回線エリアとパートナーエリア( au回線 )があるのはご存じかと思いますが、

自分が今どちらの回線で接続しているのか気になりますよね。

 

* 楽天エリアとパートナーエリアについての記事はこちら

【月額2980円】楽天モバイルの楽天アンリミットは安いのか?使える機種は?【使い放題】

 

下記のマップの濃いピンク色が通信データが使い放題のエリアで

薄いピンクが毎月5ギガまで使えるパートナーエリアです。

楽天アンリミット通信エリアマップ

 

自分が楽天回線エリア内に住んでいるからと言って

必ずしも楽天回線と繋がっているとは限りません。

 

スマホの電波には種類があり

楽天は「 周波数帯 」という電波を使っています。

通常「 バンド3 」と呼ばれたりしています。

 

一方でパートナーエリアの au 回線は「 バンド18 」なので、

このバンドいくつの電波と繋がっているかを確認すれば

自分が楽天回線で利用できているのか分かるのです。

 

iPhoneで周波数帯(バンド)を調べる方法

 

iPhoneで接続している電波の周波数帯を調べるには

ダイヤル画面で*3001#12345#*と入力し、

電話をかけて下さい。

(通話料はかかりません、メニューを呼び出すためのコードです)

 

 

すると、メニュー画面が現れます。

「 LTE 」をタップして先に進みます。

 

 

色々と英語が書かれていますが、

この中にある「 Serving Cell Info 」をタップして下さい。

 

 

またまた英語で色々な項目に分かれていると思いますが、

「 freq_band_ind 」と書かれている箇所があると思います。

この項目の右側の数字が接続しているバンドです。

 

 

上の画像の場合は楽天回線の「 バンド3 」

下の画像の場合はパートナーエリアの「 バンド18 」という風に

接続している電波を確認することができます。

 

 

データ通信量を無駄に消費しないためにも、

楽天回線に接続できているか1度確認してみて下さい。

 

楽天回線エリアに手動で接続する方法

 

楽天回線エリアに自動で接続されない場合は

手動で接続する方法があります。

 

iPhoneの「 設定 」から「 モバイル通信 」に行き

モバイル通信プランという項目にある Rakuten をタップし、

ネットワーク選択( Rakuten )をタップします。

 

 

「 自動 」で接続する設定になっているのでオフにします。

 

 

いくつか接続先が現れると思いますが、

2つ「 Rakuten 」と表示されている内の1番上が楽天回線エリアです。

タップして手動接続は完了です。

 

 

電波が「バンド3」になっているか確認してみて下さい。

 

iPhoneで楽天アンリミットはSMSが受信できない?

 

主回線で使うSMSは今まで通り送受信できるのですが、

副回線である楽天アンリミットからはSMSの送受信ができないことがありました。

 

なぜなのか調べていると、

パートナーエリアの回線に接続中はSMSの送受信ができない

という事が分かりました。

 

楽天の番号でSMSを送ることはまずないので問題ないのですが、

Android端末に「 Rakuten Link 」をインストールして認証させるには

SMS認証が必須なので、

キャンペーンのポイント還元目当でインストールする場合や、

Androidと二刀流で使おうと思っている方はこの事に気を付けて使ってください。

 

楽天アンリミットでデュアルSIMにするとスマホの月額料金が安くなる?




楽天アンリミットは月額2980円です。( 1年間無料のキャンペーン実施中 )

とても安くて魅力的ですが、

まだ完全に乗り換えるのは不安だという人もいるかと思います。

 

そんな方はデュアルSIM対応の端末を使って

今利用しているキャリアを解約せずに月額料金を安くする方法があります。

 

どうするかと言うと、データ通信は楽天アンリミットを使うわけですから、

キャリアの毎月のデータ使用量は最低のプランで良くなるわけです。

 

つまり、ドコモなら最安プランの月額1980円( みんなドコモ割あり )

に変更してしまって、ネットは楽天アンリミットで接続して利用する。

こうすれば毎月の携帯代を安くできます。

 

もしそのまま楽天アンリミットが気に入れば、

そのままキャリアを解約して電話番号を引き継いで乗り換えてしまえばいいですし、

気に入らなければ楽天アンリミットを解約してプランを元に戻せばいいのです。

 

iPhoneで楽天アンリミットを使ってみた感想

 

前述のとおりiPhoneはまだ楽天アンリミットで動作保証されていません。

保証されていないので文句は言えませんが、

楽天回線エリア内でもパートナーエリアに接続することがよくありました。

 

パートナーエリアですとデータ通信は5ギガしか使えず

わたしには少し物足りない感じです。

 

また通話とSMSが使い放題になる「 Rakuten Link 」は

iPhoneに未対応なためインストールできません。

そのため電話を頻繁にかける方は注意が必要です。

 

ただし通信速度は十分で、もし安定して楽天回線エリアに接続できるならば、

いま主回線として契約しているキャリアを解約して乗り換えたいと思っています。

 

今後は楽天回線エリアが全国に広がっていく予定とのことですので

期待して待っていたいと思います。

( その日が来るまでの1年間無料キャンペーンなのかな? )

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

アドセンス広告

-役立ち、生活

Copyright© おとくぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.