生活に役立つライフハック術をまとめたブログです

おとくぶろぐ

割引、お得情報

マイナポイント第2弾の受付開始!最大2万円を無料で貰う方法

 

 

 

2022年6月30日から

マイナポイントの第2弾の受け取り申請の受け付けが始まりました。

第2弾で貰える金額は

なんと合計1万5000円です。

 

前回の第1弾はマイナンバーカードの取得で5000円がもらえましたので、

まだマイナンバーカードを作っておらず、貰っていない方は

合わせて2万円もらえます!

 

下記の記事でマイナンバーカードの作り方は解説していますので参考にしてください。

マイナポイントの登録開始!国から5000円分のポイントを貰おう

 

マイナポイントの申し込み期限は2023年2月末までとまだ余裕がありますが、

マイナンバーカードはすぐに貰えるわけではありません。

 

申し込みをしてから約1か月後くらいに

役所から受け取りに来てくださいというハガキが来ます。

申し込みが殺到すれば1か月以上かかることも考えられますので、

マイナンバーカードの申請は早めに済ませてしまいましょう。

 

マイナポイント第2弾を貰うための条件は?

 

マイナポイント第2弾の1万5000円をもらう条件は

 

・ カードを健康保険証として登録した場合に7500円相当のポイント付与

・ 公金受け取り口座情報を登録した場合に7500円相当のポイント付与

 

この2つを満たせば合計で15000円分のポイントがもらえます。

 

「 カードを健康保険証として登録 」とは

 

マイナンバーカードが健康保険証の代わりに使えるようにするために、

申し込みを行うということです。

マイナンバーカードを作っただけでは健康保険証の代わりにならないのです。

 

ちなみに仮に登録を行っても

病院側がマイナンバーカードを

健康保険証として受け付けていなければ使えません。

 

まだ対応している病院が少ないのが現状ですが、登録しておくことにデメリットはありません。

* 2021年10月から一部の医療機関で適用開始
2023年3月から全ての医療機関で適用

 

公金受け取り口座情報を登録した場合とは

 

公金受け取り口座を登録しておけば、

公的給付や還付を受ける申請をするときに、

口座番号の記入や通帳のコピーを準備する必要が無くなります。

 

こちらも実際に使えるようになるのはまだ先の話だと思いますが、

登録しておいて問題ないでしょう。

 

ちなみに口座を登録したからといって、給付金などの申請手続きは必要です。

勝手に給付金を振り込んでくれるわけではありません。

 

マイナポイント第2弾に申請する方法

 

マイナポイント第2弾に申請するには

「 マイナポイント手続スポット 」から申し込むか

「 スマートフォン 」から申し込む方法があります

 

しかし、スマホからの場合は対応機種でないと

マイナンバーカードを読み取ることが出来ないのでできません。

iphoneならiphone7以降の機種ならOKです。

Androidは一覧からご確認ください。

スマホの対応機種一覧はこちら

 

対応機種を持っていない方はマイナスポットから申請しましょう。

マイナスポットを探す方はこちら

 

マイナポータルとマイナポイントをスマホに入れよう

 

こちらでは一番簡単なスマートフォンからのやり方を解説します。

「 マイナポータル 」「 マイナポイント 」というアプリをインストールして下さい。

 

マイナポイント

マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

 

マイナポータル

マイナポータル
開発元:デジタル庁
無料
posted withアプリーチ

 

「 マイナポイント 」がマイナンバーカードと

キャッシュレス決済を紐づけてポイントをもらうためのアプリで、

「 マイナポータル 」がマイナンバーカードを健康保険証として登録と

公金受け取り口座の登録をするためのアプリです。

 

マイナポイント第1弾の申請をした人はすでに

「 マイナポイント 」はすでにインストールしたことがあるはずです。

 

マイナポータルを使って登録しよう

 

マイナポータルを起動させたら

右上に「 ログイン 」があるのでログインします。

* 画面はiphoneのものです、androidは違うかもしれませんが基本は同じはずです。

 

 

マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書のパスワードを入力します。

マイナンバーカード作成時にご自身で設定した4ケタの番号です。

 

 

「 次へ 」をタップし、

今度はマイナンバーカードをスマホで読み取ります。

 

 

「 読み取り開始 」をタップしてログインします。

 

ログインが完了したら、

マイナポータルのTOPページに

公金受け取り口座情報の登録

マイナンバーカードを健康保険証に登録がありますので、

それぞれ登録を行います。

 

 

 

 

同意事項に同意し、

申し込みを行えば完了です。

 

 

 

 

マイナポイントからポイントの申請をしよう

 

アプリを起動すると「 申し込む 」というボタンがあるので、

こちらをタップしてマイナポイントの受け取り申請をすることが出来ます。

 

* 現在は混み合っているせいか、

申し込みボタンを押した後に待ち時間が表示されますが

しばらく待っていれば申請手続きができるようになります。

 

いくつかの項目を入力しポイント付与の申請手続きを完了させてください。

 

申請が完了したら、

あとは紐づけしたキャッシュレス決済にポイントが付与されるのを待ちます。

最短で翌日ポイントが貰えるらしいです。

 

ポイントがなかなか貰えなくて心配な方は

「 申し込み状況の確認 」をすれば現在の状況がわかります。

 

【まとめ】マイナポイント第2弾で最大2万円もらう方法

 

マイナンバーカードの作成で5000ポイント

健康保険証の登録で7500ポイント

公金受け取り口座登録で7500ポイント

合計で2万円相当のポイントがもらえます。

 

登録とポイント申請は

「 マイナポータル 」と「 マイナポイント 」のアプリを使うと楽なのでおススメ。

 

申請は2023年2月末までですが、

マイナンバーカードの発行に1ヶ月くらいかかるので

余裕をもって申請しましょう。

アドセンス広告

-割引、お得情報

Copyright© おとくぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.