生活に役立つライフハック術をまとめたブログです

おとくぶろぐ

割引、お得情報

マイナポイントの登録開始!国から5000円分のポイントを貰おう

スポンサーリンク

アドセンス広告

 

 

マイナポイントの申し込み受付が2020年7月1日からはじまりました。

 

「 マイナポイント 」とはキャッシュレス決済サービスと

マイナンバーを紐付けることで、

決済またはチャージ額の25%(上限5000円)を

還元してくれる、国のキャンペーンです。

 

 

キャッシュレス決済とマイナンバーカードの利用を促進すると共に、

消費税が増えたことやコロナによって落ち込んだ経済を活性化させる狙いがあります。

 

国は4000万人分( 2000億円 )という豊富な予算を用意していますが、

裏を返せば先着4000万人で終了ということです。

 

マイナンバーカードがある方は余裕をもって登録し、

持っていない方は手元に届くまで数か月待つ場合があるので

なるべく早めに申請しておきましょう。

 

マイナポイント(5000円分のポイント)を貰うには?

 

 

あなたがよく利用するキャッシュレス決済サービスと

あなたのマイナンバーを紐づけ登録した後に、

その登録したキャッシュレス決済サービスで買い物やチャージをするだけで、

25%の還元を受けることが出来ます。(上限は5000円分まで)

 

対象となるキャッシュレス決済サービス( 総務省公式サイト )

こちらを見ていただくと

suicaやnanaco、QRコード決済の○○payはもちろん

楽天カードなどのクレジットカード類も対象となっており、

かなりのユーザーが恩恵を受けられるようになっています。

 

どのキャッシュレス決済サービスを選ぶべきか?

 

マイナポイントの上限は5000ポイントと決まっているので

どこを選んでも基本は変わらないのですが、

それはあくまで国が負担する分なので、

キャッシュレス決済サービスが独自にポイントを上乗せしている場合があります。

 

例えば

JR東日本のSuicaは、国による5000円分の還元とは別に

JREポイントを1000円上乗せして、合計6000円分もらえます。

 

他には

イオン系列の電子マネーWAONは2000円分上乗せで合計7000円分の還元。

 

QRコード決済のシェアNo1のPAYPAYは

最高100万円が当たる抽選に参加することが可能です。

 

こうしたように

還元率がサービスによって若干ちがっているので、

還元率と自分がそのキャッシュレス決済サービスをどのくらい利用するかを考慮して、

一番よいのものを選ぶのが良いでしょう。

 

また、マイナポイントの登録は7月1日から始まっているのですが、

紐づけしたキャッシュレス決済サービスを利用して還元を受けられるのは

2020年9月からなので、

まだ還元を発表していない企業もあると思います。

 

なので、まだしばらく様子を見てもよいでしょう。

 

マイナポイントを登録する時に注意すべきこと

 

 マイナポイントを貰うために登録したキャッシュレス決済サービスは

一度申し込んだら変更はできません。

 

 今は申込期間なので

登録してさっそくキャッシュレス決済を使ったとしても

ポイントは貰えません。

キャッシュレス決済をしてポイントが還元されるのは9月からです。

 

 申し込みが可能なキャッシュレス決済サービスは

7月から徐々に増えていきます。

なので、しばらくは様子をみて申し込みは慎重に選択しましょう。

 

 一部のキャッシュレス決済サービスは事前の手続きが必要です

例えば Suica はJREポイントサイトに登録していないと

ポイントは一切もらえないので注意しましょう。

登録のやり方は下記の記事を参考にしてください。

Suicaを使ってポイントを貰う方法

 

マイナポイントの登録方法

 

 

マイナポイントに登録して還元を受けるには

マイナンバーカードとマイキーIDの発行が必要です。

まだの方は下記の記事を参考にしてみてください。

【マイナポイント】マイナンバーカードを作って買い物する時にポイント還元を受けよう【25%還元】

 

すでにマイキーIDを発行済の方は

スマホに「マイナポイント」アプリがインストールされていると思いますので、

起動させて下さい。

 

消してしまった方は

マイナポイント事業公式サイトでダウンロードできます。

 

以下はスマホでの申し込み方法ですが、

マイナポイントの予約・申し込みは

コンビニ(マルチコピー機・ATM)・郵便局・市区町村窓口・携帯ショップなど、

多くの場所で手続きが可能です。

 

詳しくは下の総務省のサイトをご覧ください。

マイナポイント手続スポット検索

 

アプリを起動させたら下にスクロールさせて下さい。

 

予約がお済みの方はこちらにある

「 マイナポイントの申し込み 」をタップします。

 

画面を下にスクロールさせると

「 マイナンバーカードでログイン 」という

ボタンがあるのでタップします。

 

マイナンバーカードを読み取ってログインするので

画像の様にスマホをマイナンバーカードにあてて下さい。

 

 

パスワードを打ち込み「 OK 」をタップします。

パスワードはマイナンバーカードを取得する際に

ご自身で設定した4桁の番号です。

 

 

ログインが完了すると

申し込み状況が確認できます。

「 申込へ進む 」をタップして登録に進みます。

 

 

マイナポイントと紐づけしたい

キャッシュレス決済サービスを探します。

キーワードに直接サービス名を入力するか

下のカテゴリーから探して下さい。

 

 

以下はJR東日本の suica を選択する場合です。

「 選択 」をタップします。

 

登録したいキャッシュレス決済サービスに間違いない場合は

「 次へ進む 」をタップします。

一度登録すると変更はできないので注意してください。

 

 

申し込み情報の入力画面に移ります。

suica はJREポイントサイトに登録していないと

ポイント還元を受けられません。

 

また、「 決済サービスID 」の欄にJRE POINT交換番号

「 セキュリティコード 」欄に氏名生年月日の入力が必要なので

JRE POINTサイトで確認に行きましょう。

 

 

JREポイントサイト

JREポイントサイトにログインしたら

「 登録ポイントサービスの確認 」をタップして

登録情報を確かめに行きます。

 

 

JRE POINT交換番号を確認できました。

これが「 決済サービスID 」の欄に入力する数字です。

 

 

マイナポイントアプリに戻り

「 決済サービスID 」に先ほどの番号を入力し

「 セキュリティコード1 」に氏名(全角カナ)を入力

「 セキュリティコード2 」に生年月日を入力して下さい。

 

電話番号(下4桁)は問い合わせの際に必要らしいので

入力しておくと良いでしょう。

 

 

確認画面で「 申込 」をタップします。

 

ボタンを押すとログインした時と同じ様に

スマホをマイナンバーカードにあてて認証させる画面になりますが、

この本人認証が完了すると申し込みの変更できなくなります。

申し込み内容に間違いがないことを確認してから進んでください。

 

 

本人認証が完了すると

マイナポイント申し込み完了の画面になります。

 

 

以上で終了です。

決済サービを使ったポイントの還元開始は9月からです。

 

アドセンス広告

-割引、お得情報

Copyright© おとくぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.