生活に役立つライフハック術をまとめたブログです

おとくぶろぐ

割引、お得情報

楽天アンリミットが速度制限されたらどのくらい使えるのか検証してみた



 

楽天アンリミットは「 楽天エリア 」ならデータ通信が制限なしに使えます。

ただし、「 パートナーエリア 」ですと月に5ギガを超えると

速度制限がかかり最大で1Mbpsに低下してしまいます。

 

出典 : 楽天モバイル公式ホームページ

 

ただ1Mbpsの遅さになると言われても

どのくらいの遅さになるのか実感がないと思います。

 

そこで実際に「 パートナーエリア 」で5ギガを使い切ってしまった私が、

通信制限1Mbpsの状態はどのような感じなのかをレビューしたいと思います。

 

* 楽天エリアとパートナーエリアについての記事はこちら

【月額2980円】楽天モバイルの楽天アンリミットは安いのか?使える機種は?【使い放題】

 

楽天アンリミットで1Mbpsの通信速度制限になってみた

 

データ通信容量がなくなる直前に

もう少しでなくなるから買った方がよくない?

というSMSが沢山送られてきます。

 

 

ちなみにデータ通信量は1GBを500円で購入できます。

3大キャリア( NTTドコモ、au 、ソフトバンク )は

1GBが1000円なので楽天アンリミットの方がお買い得ですね。

 

 

買わずに使い続けていたら

ついにデータ容量がなくなってしまいました。

 

 

「 楽天エリア 」では問題なく使えますが、

「 パートナーエリア 」では通信速度が1Mbpsに低下します。

月の初めにならないと元には戻りません。

 

楽天のアンリミットの1Mbpsはどのくらいの速さ?



 

3大キャリアで通信量を使い切って速度制限になった場合、

プランによって違いますが大体128Kbpsに低下します。

 

楽天アンリミットの「 パートナーエリア 」で5GBを使い切った場合は

1Mbpsに低下します。

 

 bpsって何?

bpsとはビットパーセカンドの略で

1秒間に受信できるデータ量を表します。

 

bpsの前のアルファベットが単位を示し

Kはキロ Mはメガ Gはギガ

のことで、順に速度が大きくなります。

 

センチメートルとメートル、ミリリットルとリットルと同じ様なことです。

なので数字は大きくても128Kbpsより1Mbpsの方が速いのです。

 

128kbpsは動画の視聴はほぼ無理です。

ウェブサイトも画像が多かったりすると

表示に10秒以上かかったりします。

 

では楽天アンリミットの1Mbpsではどの様なサービスが

ストレスなく利用できるのでしょうか?

 

楽天アンリミットの1Mbpsの速度制限中に試してみたこと

 

 試してみたこと

  • ウェブサイトの閲覧
  • ネットショッピング
  • LINEやメールの使用
  • 音楽ストリーミングサービス
  • ツイッターなどのSNSの利用
  • YouTubeなどの動画の視聴
  • アプリのダウンロードと利用

 

1. ウェブサイトの閲覧

ほぼ制限前と変わりなく表示されました。

遅くとも3秒後くらいにはすべて表示される感じです。

 

2.ネットショッピング

閲覧もクレカの決済も問題なくできました。

ただトップページに画像が沢山あるショップはちょっと重いです。

 

3.LINEやメールの使用

遅延なく届きます。

LINEを使った通話も問題なし。

 

4.音楽ストリーミングサービス

SpotifyとAmazonプライム会員なのでAmazon Musicを利用しました。

読み込みもスムーズで、

再生が途切れることもなくまったく問題なかったです。

 

【入会すれば】Amazonプライムの損益分岐点を調査【得をする?】

 

5.ツイッターなどのSNSの利用

ツイッターとインスタグラムを利用しました。

画像が表示されるまで1~2秒あるくらいで

ストレスなく閲覧できました。

 

6.YouTubeなどの動画の視聴

動画は無理なんじゃないかなと思っていましたが、

最初の読み込みに数秒かかるくらいで

その後は途切れることもなく視聴できました。

WOWOWオンデマンドでWOWOWライブをリアルタイムで観れたのは驚きました。

高画質にこだわらなければ全然問題ないです。

 

7.アプリのダウンロードと利用

ダウンロードを試したのはPUBGモバイルというゲームアプリ、

容量が2.5GBもあります。

まったくダウンロードが開始されません。

途中で諦めて別のゲームをダウンロードすることに挑戦。

 

パズドラ 容量は161MBです。

 

遅っそ!

 

ダウンロードに5分くらいかかりました。

起動した後にゲームデータのダウンロードもあるので

結局1時間以上は待ちました。

 

 ダウンロードはともかくゲームで遊べるのか検証

 

もとからゲームをやっている人は

すでにアプリがダウンロードされているわけなので、

1Mbpsの速度制限中でもゲームができるのかを試してみました。

 

パズドラのプレイ : まったく問題なし

パズル中は通信してないので遅延などありません

 

PUBGモバイル : 問題なし

ゲーム画面に行くまでのロードがちょっと長いくらい

遅延は感じられず

 

その他のゲームもストレスなく遊べました。

ただしデータ更新などで読み込む必要がある場合は

最悪1時間くらいはダウンロードにかかります。

 

楽天アンリミットが速度制限されたらどのくらい使えるのか検証してみた【まとめ】

 

結論 : アプリのダウンロードや高画質の画像や動画視聴をしない限りストレスなし

 

以前、大手キャリアの通信制限をくらって128Kbpsになった時は、

絶望的な遅さでデータの追加購入をしたこともありました。

 

しかし、楽天アンリミットの1Mbps制限では大したストレスなく、

正直、速度なんかこのくらいで十分なんじゃないの?と思うくらい不自由ないです。

 

今は大手キャリアと楽天アンリミットのデュアルSIMで利用しているのですが、

楽天エリア内に住んでいますし、

仮にパートナーエリアに繋がって1Mbpsの制限になっても、

このくらい快適ならば楽天アンリミットのみでも良いかなと思うくらい問題ないです。

 

* 楽天アンリミットをiphoneでデュアルSIM運用する方法はこちら

楽天アンリミットをiphoneで使ってみた

アドセンス広告

-割引、お得情報

Copyright© おとくぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.