生活に役立つライフハック術をまとめたブログです

おとくぶろぐ

割引、お得情報

まだ間に合うWindows10を無償アップグレードする方法

スポンサーリンク

アドセンス広告

 

2020年の1月14日でWindows7のサポートが終了します。
(Windows8.1は2023年1月10日で終了)

なので早めにWindows10にアップグレードする必要があるのですが、

Windows10への無償アップグレードは2016年にすでに終了しています。

新しくOSを買わないといけないのかと思いきや

終了したのはWindows Update経由でのアップグレードで

実はまだ無償アップグレードは続いているんです。

そこでそのやり方をパソコンが得意でない方にも

分かりやすいように画像付きで説明したいと思います。

 

しろーと
パソコンはYouTubeとネットショッピング、
メールチェックくらいしか使わないけどアップグレードしないとダメなの?

くろーと
サポートが終了すると
セキュリティの修正がされなくなるんだ。
ウィルスに感染したり不正アクセスされたりするから、
ネットに接続しているなら絶対にアップグレードは必要だよ

 

マイクロソフトのメディア作成ツールを使用する

 

マイクロソフトの公式サイトにあるメディア作成ツールを使うと

Windows10へ簡単にアップグレードできます。

以下のリンクをクリックして公式サイトへ行ってみてください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

画面の「ツールを今すぐダウンロード」をクリックして、

メディア作成ツールをダウンロードします。

アップグレード作業をする

ダウンロードしたメディア作成ツールをダブルクリックして起動してください。

準備中の画面が出るので完全に起動するまで待機します。

しばらくするとライセンス条項が表示されます。

よく読んで「同意する」をクリックしてください。

しばらくすると以下の画面が表示されます。

Windows10へアップグレード中はパソコンから周辺機器を取り外し
(マウス、キーボード、ディスプレイは除く)

実行しているアプリをすべて終了した方が問題が起きないので、

それらを済ませてから「このPCを今すぐアップグレードする」をクリックしてください。

再び利用規約画面が表示されるので、
確認の上で「同意する」をクリックしてください。

しばらく待つと、「インストールする準備ができました」と表示されるので、

「インストール」をクリックするとWindows 10のアップグレードが始まります。

数回の再起動のあとにWindows 10が起動します。

サポートが終了したOSを使っているとパソコンが危険な状態に晒されるので

まだの方は早めのアップグレードをお勧めします。

いつまで無料でWindows 10にすることができるのか分からないので

サポート対象(Windows 7 Windows 8.1)となっているパソコンを使っているなら

ぜひ今のうちに試してみてください。

アドセンス広告

-割引、お得情報

Copyright© おとくぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.